上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 元プロ野球選手の清原容疑者が逮捕されましたが、この事件で最も気になったのは
清原容疑者が離婚をしてから、子供に会えなくなったということです。

 清原容疑者には、2人の息子がいるようですが、自分の息子に会うことが出来るの
も年に何回というように決められているようです。

 これは、離婚をしたことが原因です。何故離婚になったのかは、わかりませんがど
のようなことをしたとしても、息子に会えないということは大変つらいことだろうと
思います。

 だからといって、覚せい剤に手を出しても良いということにはなりません。

 世の中の人は、離婚したから悪いんだですませますが、もし自分がこの立場になっ
たらどうなるでしょうか。

 平日、仕事が遅くなり起きている時間に帰宅できないくらいで大変残念だなあとい
つも思いますが、それが年に数回しか会えなくなる、もしかすると、数年間会えなく
なるということが起こるかもしれません。

 離婚原因にもよるのかもしれませんが、このようになったら私も少しおかしくなる
ような気がします。仕事にも日々の生活にも集中できなくなるでしょう。

 清原容疑者が犯した罪は、決して許されることではありませんが、少し気になって
しまいました。

 両親の何らかのトラブルにより、子供に寂しい思いをさせるということは絶対にし
てはならないことですね。心しておきたいと思います。

スポンサーサイト
2016.02.10 Wed l 家族 l コメント (0) l top
 手裏剣戦隊ニンニンジャーが終わりました。昨日の最終回は、これまでの1年間を
振り返ると寂しいものとなりました。
 
 息子が戦隊にはまったのは、烈車戦隊トッキュウジャーでした。このトッキュウ
ジャーも年少の夏頃から見始めましたので、最初から楽しみに待ち見始めたのは
ニンニンジャーが初めてでした。

 ニンニンジャーが始まったころは、楽しみに見ていまいたが、現在はそれほど興味
が無くなってきているようです。どちらかというと仮面ライダーや妖怪ウォッチに彼
の関心は移っています。

 しかし、昨日は朝、テレビで始まる前に起きて最終回を楽しんでいました。最後の
打ち上げ花火も当てて喜んでいました。

 それでもやはり、彼の興味が薄れているのがわかります。最終回というのにそれほ
ど残念そうに見ている気配はありませんでした。

 ニンニンジャーのおもちゃもたくさん購入しました(おじいちゃんが)。何度も何度
もニンニンジャーショーも身に行きました。映画も撮影会も行きました。

 それぞれ、良い思い出です。

 今度から始まるジュウオウジャーには、それほど興味がないようです。それも成長
したということでしょう。

 息子の成長とともに、彼の関心の移り変わりを見ていくことは、大変面白いです。
今後は、どのようなことに関心を持つのでしょうか。楽しみです。



2016.02.08 Mon l 家族 l コメント (0) l top
 息子と体調を崩して以来、3ヶ月ぶりに図書館に行き、彼の成長を見ることが出来ました。

 久しぶりに図書館に一緒に行くということでしたので、楽しみでしたが普段通り彼の
好きな本を3冊借りること以外期待していませんでした。
 
 本の内容を見ると1冊だけ、120ページもある本があります。ドラえもんの漫画です
が小学館の「世界のふしぎ 大探検」という本です。普通の漫画ではなく、ピラミッドが
何で、どのようにして作られ、どのような意味があるのかやイギリスのストーンヘンジ、ナスカの地上絵、万里の長城、ピサの斜塔、イースター島のモアイ像などなど、5歳の子供には少し難しい内容ではないかと思います。

 これは、読めないなと思いました。意味もほとんどわからない内容だと思いますので
読むことが退屈になるでしょうから、そのような本は読むことが出来ません。大人でも
意味の分からない難しい哲学書などは1冊読むのに苦労しますので、同一だと思います。

 いつもは、本を借りるとすぐに帰宅するのですが、この日は図書館で本を読みたいと
彼が言いました。

 約30分程度ですが、彼はその本を黙って読んでいました。

 彼は、「パパの勉強みたいに声を出さずに読んだよ」と言っていました。本を読むとき
には、必ず声を出していたのですが、黙読をしているのを見るのは初めてです。

 実際には、どこまで内容を理解していたのか、ただ絵を見ていただけかもしれません。

 ただ、約30分継続して本を見続けることが出来たのは、彼の成長ではないかと思い
ます。

 そんな彼を見てうれしいのですが、喜んでばかりはいられません。果たして私は彼の
成長に負けているのではないかという疑問です。
 
 子供の成長に対して、大人が同じように成長することはありませんが少し、自分自身に対して残念な気持ちを感じました。

 子供の成長は大変うれしいことですが、その成長に負けないように自分も頑張らなければならないと思う出来事でした。


2016.01.19 Tue l 家族 l コメント (0) l top
 



 早いもので、来月で手裏剣戦隊ニンニンジャー
が終了します。

 その次には、動物戦隊ジュウジャーが始まりま
す。忍者から動物、その前が列車でしたので、子
供が興味を持ちそうなものを選んでいるようです。

 うちの息子が初めて興味を持ったのが、烈車
戦隊トッキュウジャーでした。

 2月に初回が始まりますが、トッキュウジャー
に興味を持ったときには、まだ2歳でしたので
全くテレビを見ることもありませんでした。

 保育園でやはりヒーローの話しになるようで
夏頃から興味を持って熱心にテレビを見るよう
になりました。そこから、少しずつ玩具の購入
も始まりました。

 初回から大変興味を持ったのは、ニンニンジャー
が初めてです。始まる前からウキウキしていた
ことが思い出されます。

 1年間、素顔のイベント・映画などに参加し
ました。とても楽しそうに応援していました。

 この戦隊シリーズについては、ニンニンジャー
で彼の心から離れるようです。

 今は、仮面ライダーゴーストに夢中です。ゴー
ストを見ている人にはわかると思いますが、息子
も天空寺タケルと同様にアイコンを集めています。

 私は、自分の子供に玩具を与えるということ
に前向きではありませんが、何か目標を持って
その目標をクリアしたときや頑張ったときには
買ってあげることにしています。

 それでも発売の速さに購入がなかなかついて
いくことは出来ていません。

 次の戦隊である動物戦隊ジュオウジャーには
興味を持たないと考えていますが、もしかする
と始まってしまえば興味を持つかもしれません。

 その時の息子の反応がどうなるのか、少し
楽しみであります。
2016.01.10 Sun l 家族 l コメント (0) l top
 まだ5歳、年中さんの息子ですが、学費が気になるようになってきました。

 心配するには、まだ早いかもしれませんが、再来年からは小学生になり
ます。この小学校も私立と公立では、学費が大きく異なります。

 田舎にいるときは、選択肢がありませんでしたが、ぜいたくな悩みでは
ありますが、都会ではさまざまな選択肢があります。

 どの選択をするのかにより変わるのかどうかはわかりません。さまざまな
情報の中でどの情報が正しいのかも難しいですね。

 今朝の産経新聞の朝刊で、「幼稚園から高校までの15年間、子供1人が
全て私立に通った場合、保護者が支払う学習費総額は1770万円で、全て
公立に通った場合の523万円の3.4倍になる」
となりました。

 その差、1247万円です。

 公立で勉強するか、私立で勉強するかでこれだけの差となるんですね。
全て公立で勉強してくれたら、とても親孝行ですが、小中学校は公立に
行くこともできますが、高校は入試もあり公立に行くことができないかも
しれません。

 私立に行きたいと本人が希望をしても、経済的な問題で行かせてあげる
ことが出来ないかもしれません。

 しかし、本人のためになるのであるなら、私立にでも行かせてあげたいと
思うのが親心でもあります。

 まだまだ、研究不足です。何が良い選択なのか勉強していかなければ
なりません。


2015.12.25 Fri l 家族 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。