上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 昨日は、珍しい現象です。

 妻が仕事で、息子の幼稚園がお休み、私も会社が休みという日でした。妻は

週に数回、3時間程度ですが仕事に行く日があります。

 私が休みの日には、必ず休んでくれていたのですが、昨日は月初ということで

どうしても仕事を休むことが出来なかったようです。

 ということで、息子と2人でのお出かけです。良いお天気でしたので、外で

おもいっきり遊ぶのかなと思いきや、東映ヒーローワールドに行きたいという

ので、3時間遊んできました。

 私の会社は、今日出勤日です。休暇ですので、気にしなくてもよいのですが

どうしても気になってしまいます。

 息子を遊ばせながら、パソコンでメールのチェックをしてしまいました。通常

出勤日ですので、メールの数もいつも通り。前月の数字がまとまった形で送信さ

れてきます。

 前月は、営業成績もよく安心していましたので、気持ちに余裕がありましたが

やはり具体的な数字を見るまでは安心できません。

 結果は、予想通りでしたので、安心しました。やはり営業は、数字です。

 努力しても、頑張っても、数字がなければ何もなりません。この数字を達成し

た時の快感は、本当に良いものです。仲間と喜びをあじわうというのは、本当に

幸せなことです。

 息子とも一緒の時間をこんなに長く2人で過ごすことがなかったので、これも

大変幸せな時間でした。

 このGWは、家庭の事情で細かな予定を入れることが出来ませんが、やはり年を

とったのでしょうか。

 3日間も休むと、仕事がしたくてたまらなくなります。あまり長期休暇は今の私

には、あわないようです。

 忙しかったこの数ヶ月、起きている息子に会うことも話すこともあまりなかった

ような気がします。

 この連休は、家族に対してサービスする時間を多く取るようにしなければなりま

せん。私が仕事で頑張れるのも家族のお蔭ですから。


スポンサーサイト
2016.05.03 Tue l お出かけ l コメント (0) l top
 今日は、日帰り温泉に行こうということを決めていました。昨年末、いちご狩りに
行ったときに通った、気になる温泉がありましたので、そこに行くことにしました。

 日帰り温泉といいましても、どちらかというと銭湯の少し大きくなったところのよ
うな温泉でした。

 それほど混雑もしていなくて、とても快適に時間を過ごすことが出来ました。ただ
息子がまだ温泉には、少し慣れないなという感じです。

 そのため、もう少しゆっくりと入りたいなという思いはあるのですが、それにはも
う少し、彼の成長が必要なのかもしれません。

 彼が、少し温泉に対して苦手意識があるのは、温泉の温度です。お湯が彼には、
とっても熱いようです。
 
 まずお湯を彼の体にかけて、少しずつお湯に入るのですが、それでも熱い、熱いと
いいます。時間をかけて、少しずつお湯に入ることは出来るようになってきましたが
まだまだ、快適な入浴というわけにはいかないようです。

 露天風呂にも行きました。

 こちらは、寒い、寒いと言いながら、お湯に入ろうとしません。しかし、さすがに
寒かったのでしょう。お湯にも入ってきました。薬湯ということもあり、少し珍しか
ったのかもしれません。不思議な顔をしていました。

 久しぶりに家族でお出かけをすることが出来ました。気温も少しずつ暖かくなって
きています。病気から、体力も回復してきました。これからは、家族との外出も積極
的に増やしていきたいと思います。

2016.02.21 Sun l お出かけ l コメント (0) l top
 関東の厄除けといえば、関東厄除け三大師を
思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

 関東厄除け三大師とは、西新井大師・川崎大師
観福寺大師堂です。今回は、厄除けということで
一番近くの西新井大師に行きました。

 正月明けで、少しは人も少なくなっているので
はと考えておりましたが、この考えはあまかった
です。

 人は、たくさんおられ、本堂で座ることができ
ず、終始立っているような状態でした。

 昨年末、地方の神社で息子の季節外れの七五三
の祝詞とは大きな違いがありました。この時には
私達家族だけで、他の方は全くおられませんでし
た。

 東京は、あたり前のことですが、人が多いです
ね。また、仏さまにすがりたい方も多く、不安を
持つ方も多いのだなという感じを受けました。

 私は、今回数え年43歳で後厄です。昨年は
本厄で大変悲しい事が続きました。

 血縁者二人との永遠のお別れ、胃癌疑い
肺炎で長期入院と散々でした。

 今年は、一年間贅沢は言いません。健康で一年
を過ごすことが最大の目標です。この健康で過ご
すということは、現在の私にとっては大変贅沢な
ことなのかもしれません。

 よく言われることですが、健康は健康である時
には、その価値に気付くことはありませんが、そ
れを失って初めて、その大切な価値に気付きます。

 若い頃の不摂生がたたっているのかもしれま
せんが、昨年のように家族・会社・顧客に迷惑
を掛けないようにしなければなりません。

 ご利益を期待する前に自信の生活を見直し
今年1年健康に過ごせるように努めたいと思い
ます。

 皆様がご健康でこの1年を過ごせることを
願っております。
2016.01.11 Mon l お出かけ l コメント (0) l top
 今年も靖国神社に参拝を行いました。

 家族で揃って、靖国神社に参拝することができ
たのは大変幸せなことです。

 ほぼ毎月参拝を行っていましたが、肺炎で入院後
参拝することが出来ておりませんでした。いつも
より少し緊張感を持っての参拝となりました。

 今年もたくさんの方々が参拝されていました。

 私は、この靖国神社に行くと背筋がピッと伸びる
感じを受けます。

 自らの命を顧みず、日本の国のために戦われた
英霊の前でヘラヘラしているわけにはいきません。

 参拝後、破魔矢とお守りを手にして、いつも通り
です。

 その後、人も多いので帰ろうかと考えておりまし
たが、息子が零戦を見たいというものですから、喜ん
で遊就館に見に行きました。

 遊就館に到着すると零戦にも興味を持っているよう
ですが、機関車の方に零戦よりも興味を持っていたよ
うに感じました。

 零戦を見た時には、僕が大きくなったらこの零戦を
運転して、パパとママを乗せてあげるからねと言って
いました。

 立派な戦闘機乗りになってくれたら、これほどの
幸せはありませんが、あまり期待はしておりません。

 今年も靖国神社を参拝して、気持ちがスッキリし
明日からの仕事も精一杯頑張ろうという気持ちにな
りました。

 大変ありがたいことです。感謝。


IMG_20160103_102225.jpg




IMG_20160103_102834.jpg




IMG_20160103_102234.jpg



IMG_20160103_102949.jpg




IMG_20160103_102953.jpg



IMG_20160103_103912.jpg



IMG_20160103_112758.jpg



IMG_20160103_105423.jpg



IMG_20160103_105439.jpg



IMG_20160103_104518.jpg








2016.01.05 Tue l お出かけ l コメント (2) l top
 大型連休になると、外出する機会が増えます。妹の子供2人
と遊びたい私の息子は、私と妻を置いてお出かけしました。

 せっかくですので、妻と2人でお出かけすることになりました。
どこに行こうかということで迷いましたが厄払いに行こうということ
になりました。

 昨年は、不幸と病気が連続して続いたのでせっかくの機会である
ということと、久しぶりの2人のデートですので、静かなところに行き
たかったということもあります。

 今年は、後厄です。厄年は、その年齢に体の変化が起こりそれに
より体調も崩すと聞いたことがあります。これが本当であれば、医学
が現在ほど発達していない時代に年齢による体の変化に気付いて
いたということになります。

 昔の人って、本当に偉いなと思います。

 訪れたのは、岡寺です。岡寺は、奈良県の明日香村にあります。
歴史のある明日香村というだけあり、静かな場所にありました。
訪れる途中には、蘇我氏の邸宅があったといわれる甘樫丘の近く
も通りました。

 岡寺は、日本最初の厄除け霊場といわれています。厄除けが目的
ですので、最も適した場所であったと思います。

 訪れてみると、本当に静かなところです。空気が澄んでいて、肺の
病気を患った私にはとても気持ちの良い、大きな呼吸を行うことが
できました。

 岡寺は厄除けで知られていますが、日本最大で最古の塑像観音像
があります。この塑像は、奈良時代の後期に作られたそうです。

 実際に見るとこれほどの大きな塑像が奈良時代に作られたということ
も驚きですが、よく今日までよい状態で残ったなということにより驚きを
感じました。

 参拝をしてみると気持ちが、すっとした気持ちになりました。気の持ち
ようかもしれませんが、大変ありがたいことでした。

 妻と2人でデータも久しぶりでしたので、いつも息子を中心とした生活
していますが、母親としての顔ではなく、女性としての顔を見ることが
出来たことも新鮮な感じを受けました。

 厄払いと妻とのデートという2つの意味のある、岡寺訪問でしたが
大変楽しい時間を過ごすこができました。

 岡寺は、山の上にあります。そこから見る奈良盆地は、大変素晴らし
い景色でした。仁徳天皇の民のかまどじゃないでですが、遠くで煙が
上がっていました。このような光景を見られて、民の生活を考えられて
いたのかなと考えることができました。

 一番遠くに見える大きな2つの山は、葛城山と金剛山です。この山
にも歴史的なものを感じることが出来ます。

 奈良県には、たくさんの歴史的な場所が現在もたくさん存在します。
このような場所を訪れ、日本人が古くから立派な文化を形成したと
いうことを見て、感じることは、日本という国の素晴らしさをあらためて
気付かせてくれます。

 次にこのようにゆっくり出来る日は、いつくるのでしょうか。次回を
楽しみにしたいと思います。


IMG_20151231_132610 (1)


 

2016.01.03 Sun l お出かけ l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。