上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 遠方への外泊を伴う出張が続くと、帰宅したときの家族の笑顔がそれまでの疲れを
癒してくれます。家族には、感謝しないといけませんね。

 消費税の8%から10%への増税について、延期というお話しがあちら、こちらで
聞こえてきます。安倍総理も増税延期を考えているのでしょうか。あと、数ヶ月でそ
の答えは出ます。

 増税延期というお話しが出てくるということは、現在の経済環境が消費税を引き
上げるという環境にないということなのでしょう。私もそのような気がします。

 何よりも、消費税の増税を掲げて選挙に勝てるはずがありません。今年の参議院
議員選挙は、2/3を取れるかどうかの大切な選挙になります。

 消費税の増税についても、社会保障を考えると日本国民もある程度納得している
方々も多いことだと思います。

 しかし、今じゃない!

 デフレを脱却して、景気が良くなったことを日本国民の多数が実感したときこそ
増税をするときです。そうすれば、国民も納得することでしょう。

 私は、増税を延期するよりも減税をすることの方が経済への影響は大きいと考え
ております。

 結局は、税収が増えなければ増税をしても仕方ありません。もし、増税をするこ
となく、税収が増え続けるということであれば増税の必要もありません。

 増税をしたい方々からは、減税などというお話しについて強い反発があることは
容易に想像することが出来ます。

 日本のため、安倍総理が賢明な判断をされることを期待しています。

スポンサーサイト
2016.03.13 Sun l 政治 l コメント (0) l top
 憲法改正を在任中に成し遂げたいという発言をされたそうです。安倍総理を全力で
応援したいと思います。

 この発言をめぐって、与党内でもさまざまな意見があるようです。安倍総理の発言
を聞いて、一緒に憲法改正を成し遂げようと考えられない与党の政治家が存在するこ
とは、大変悲しいことです。

 私は、安倍総理の政策に何でもかんでも賛成というわけではありません。納得のい
かない政策や行動があるのは確かです。

 ただ、それもこれもどれも憲法を改正するためだと思えば、我慢することができま
す。

 憲法を改正という発言をするだけで、何だかこの人は悪い人だというように思われ
るような社会ではいけません。憲法改正について、自由闊達に議論できるような環境
にしなければなりません。

 安倍総理も憲法について、自由に国民が広く議論することを望まれています。発言
の中に「そもそも私たちの手で憲法をつくっていく、この精神を持つことが大切では
ないかと。憲法にはですね、指一本触れてはならない、こういう空気を醸成してです
ね、思考停止に陥ることがあってはならないんだろうと思います」
というものがあり
ました。

 日本国民が思考停止することなく、私たちの国の憲法について語ることは本当に
素晴らしいことです。

 憲法を改正することが出来る日が近づいてきました。頑張れ、安倍総理。
2016.03.03 Thu l 政治 l コメント (2) l top
 民主党と維新の党が合流して、新党を結成するようです。

 個人的には、自民党に対抗が可能で政権交代をしてこの国の政治を任せることの
出来る野党になってほしいと思います。

 しかし、民主党と維新の党が合流をして、新党を作ったとしても私が期待するよ
にはならないでしょう。

 そんなに簡単なことではありません。労働組合に頼り、多数の左派議員を抱える
政党にはこの国の政治を任せることは出来ません。

 新党を作ることによって、根本的な体質を変えることが重要だと思います。これ
までと同様ではなく、自民党に対抗できる保守政党として生まれ変わることこそ
新しい党が政権党に相応しい姿だと思います。

 民主党や維新の党にも優秀な議員の方は、多数おられると思います。現在、この
ような方々は、非主流派として党の中心で活躍されていません。

 政府が出す法案については、何でも反対。反対のための反対を繰り返しているよ
うではダメです。

 新党ができ、国会で与党と法案の内容で切磋琢磨して頂き、その内容で国民によ
って支持される、優良な党になることを願います。

 名前もまだ決まっておりませんが、新しい党には小さな期待をしたいと思います。

 それでも私は、安倍内閣を応援することには変わりませんが。

2016.02.23 Tue l 政治 l コメント (0) l top
 今週は、出張や急ぎの仕事があり、帰宅時間が遅くなることがおおく、息子とほと
んど話すことがありませんでした。こういうときは、息子の寝顔を見るだけですが
少し寂しい気持ちになります。

 来週も仕事が忙しくなる予定で、なかなか早く帰宅することが出来ない見込みです。
週末は、息子と遊ぶ時間を大切にしなければなりません。

 さて、衆議院の予算委員会が始まりました。建設的な熱い議論が交わされることを
期待していますが、憲法の問題が注目されています。

 自民党の稲田朋美衆議院議員の質問のときだったと思いますが、憲法9条について
安倍首相が答弁されました。安倍首相はというより、自民党は改憲を党是としており
ますので、この9条についても改正されることを望まれております。私もそうです。

 一方、野党はこの憲法9条改正することが問題だというようなことを発言されてお
ります。困った方がおられるようです。

 憲法9条が、日本の平和を守ってきてくれたと間違った認識を持たれている方はこ
の憲法が改正されると、戦争が始まるなどと考えているのかなと思います。

 戦後日本が平和であったのは、憲法9条が守ってくれたわけではありません。守っ
てくれたのは、アメリカです。

 現在の国際社会では、一国で自国を守ることは大変困難です。そのために同盟を結
ぎ自国の国民の生命・自由・財産を守ります。

 しかし、この憲法を改正して日本人が日本を守るんだということを国民が認識しな
ければなりません。

 この憲法9条改正は、現実からみてどうみてもおかしな文章です。このようなおか
しなものは、早く改正されることは当然です。

 大切な予算委員会でこのような議論がいつまでもされるということは、ムダではな
いでしょうか。


2016.02.06 Sat l 政治 l コメント (2) l top
 わかっていてもやめられない。悪い事でもやめられない。それが、消費税の増税
のでしょうか。

 だ~か~ら~、やめて欲しいというのです。わかっているでしょ。安倍さん。

 日本銀行は、平成29年4月に消費税を現在の8%から10%に増税した場合に
29年度のGDP(国内総生産)成長率が0.7%下がると試算したそうです。

 わかっているのですね。成長率がマイナスになるということは、景気が悪くなると
いうことです。

 風邪をひいて体調が悪いときに、水風呂に入りなさいというような政策をしてどう
するのでしょうか。ますます、経済は悪くなります。経済が悪くなると、税収も下が
ります。

 景気が良くなり、過熱感が出てきてから少し景気を冷やすような政策であればわか
りますが、まだ日本経済はそれほど元気になっていないのではないでしょうか。

 日本経済が良くないということは、わかっていることでしょ。もし、景気が良いと
いう状況あれば、補正予算を組む必要がないですね。

 わかっているのにやめられない。増税。それとも、増税すると何らかの旨みがある
のでしょうか。

 来年消費税の増税は、是非やめてもらいたい。消費税を延期することにより、参議院
選挙を戦って頂きたい。

 まだ、時間はあります。安倍首相の決断に期待したいと思います。



2016.02.05 Fri l 政治 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。