上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 自動車の部品を製造している、大手メーカータカタがアメリカで大規模なリコールを行うようです。リコールとは、市場で販売された製品の製造者や販売者がその製品を回収したり、修理したりすることです。

 今回問題になっているのは、タカタが製造しているエアバッグです。人命を守るために自動車に取り付けられているエアバッグの不具合で人命が失われています。大変恐ろしいことです。

 このニュースを聞いた時、対岸の火事のようにはとても思えませんでした。私の会社は、製造業です。自動車に使用されている部品も製造・販売しております。もし、私の会社で製造した部品になんらかの問題が発生したら、人命が失われる危険があるということです。

 品質については、最も重要なことだという認識で製造をしておりますが、さらに身を引き締めて取り組まないといけないと感じました。少しの間違いが大きな間違いになってしまします。人命に関わる部品を製造しているということをあらためて認識しなおさなければなりません。

 昨日は、党首討論も行われました。安保法制については、私の意見は賛成です。安倍総理には、正直に正面から国民にリスクも説明してほしいと思いますが、選挙のことを考えるとあのような説明になるのかなと少し残念です。国民にきちんと説明すれば、充分理解されると思われます。国会でも議論が開始されます。国民の多くがこの安保法制に理解できるような議論が展開されることを期待しております。







 

 
スポンサーサイト
2015.05.21 Thu l 雑感 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。