上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 出張が続きます。上信越、関西、九州、上信越と日本全国にお客様がおられます。

大変ありがたいことです。さまざまな地域に行くことが出来るのも営業職の特権かもしれません。

 私は、入社以来営業という仕事しかしたことがありません。総務、企画、品質、製造、技術、設計などたくさんの部署がありますが、私は、人と話すことが好きですから、営業職があっているようです。

 この仕事は、言葉を武器にお客様との信頼関係を構築することで取引が開始します。日本人同士でも自分の言いたいことがなかなか相手に伝わらずに理解してもらえないこともあります。言葉を大切にして、丁寧に説明することを心掛けています。

 しかし、営業職はいつも良いことばかりとは言えません。私が入社したとき、営業職の一番大切な仕事は謝ることだと上司に言われたことがあります。

 お客様も人間です。このお客様には、100点と言われたことを他のお客様に行うと怒られることがあります。また、他部署で何らかのトラブルが発生したときも窓口である、営業が怒られます。最初の頃は、私が悪いわけではないのに人のミスで怒られるとを理解することが出来ませんでしたが、今では当たりまえのことだと思えるようになりました。

 経験とやる気が大切だと思う営業職ですが、売上というものを意識しなければなりません。この売上目標を達成したときは、本当にうれしいものです。

 まだ、営業職の採用を継続して行っております。やる気のある良い人に出会い、共に達成感という喜びを味わえる人に早く出会いたいです。

今日の妻と息子へのお土産は、チーズケーキです。



IMG_20150521_222123.jpg





スポンサーサイト
2015.05.22 Fri l 仕事 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。