上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 民主党って何やってるんだと思いますが、中には素晴らしい政治家の方もおられます。私が民主党で応援している政治家の一人が

長島昭久さんです。

 民主党は、反対のための反対ばかりをしていて、建設的な議論をする気があるのかなと思う方が多いですが、長島さんは、そのような議員とは異なります。

 産経新聞によると、長島さんは「国家基本問題研究所」のHPに「目を覚ませ、民主党!」と題した寄稿を掲載されたとしています。
その内容は、このようなものです。

「万年野党の『何でも反対』路線がますます先鋭化している」

「『改革路線』とみなす国民はほとんどいまい」

「改革路線は維新の党にすっかりお株を奪われた」

「民意からかけ離れた組織防衛の論理が跋扈(ばっこ)する低劣なものとなった」

「もはや解党的出直ししか道はない」

 よく、自分の党のことを理解されていると思います。日本国民は、民主党をこのように見ているのは間違いないのではないでしょうか。

 民主党にもこのようなまともな議員がおられます。今の民主党には、このような議員が少ないのかもしれません。長島さんも「目を覚ませ、民主党!さもなくば、消えゆくのみ」と述べられています。

 健全な野党の存在は、必要です。自民党1党だけという状態よりも強い野党があってこそ、政治の場での議論も進化することだろうと思います。

 長島昭久さん、是非がんばってください!応援しています。




スポンサーサイト
2015.06.16 Tue l 政治 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。