上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 今日は、幼稚園のお遊戯会でした。残念ながら私は、病気のため外出することが
出来ませんので、家でお留守番でした。

 見たかった、本当に見たかった。息子が一生懸命練習していたのを本番で見た
かった。

 妻がバッチリ、撮影をしてきてくれました。映像を確認しましたが、完璧でした。
しっかり踊ることが出来ていました。練習の成果を充分に発揮することができた
ようです。

 妻は、あまり撮影が得意ではありませんが、今回は充分でした。ところどころ
揺れがありましたが、それもほとんど気にならない程度です。

 一つ気になったことがあります。息子を毎日見たり、1年前の写真を見たりして
現在と過去を比較することができます。体の成長は、体重・身長の記録の変化で
数値でも確認することができます。順調に成長しているなと感じていました。

 しかし、他の子と比較することはあまりありません。運動会ではそれほど気に
ならなかったのですが、今日の映像を見ていると、どう見ても、誰が見てもうちの
息子は小さいです。少しくらいではなく、かなり小さいです。この小さいというのは
身長が低いというよりも、体の線が他の子と比較して細いということです。

 あまり食事を食べさせてもらっていないような感じもするくらいです。確かに
食事でもすぐに「お腹一杯」と言ってあまり食べません。それが影響しているの
だと思います。

 この他の子との成長の違いには、驚きました。年少の時には、気になりません
でしたが、この1年でかなり差が出来たなという感じです。

 ほとんど病気もせず健康ですので、それほど気にすることもないのかもしれ
ませんが、あまりにも差がありすぎたので少し心配です。うるさく食べろ
食べろと言っても食事をすることの楽しさがなくなっても逆効果です。
食事量については、少し注意深く観察する必要があるようです。





 
スポンサーサイト
2015.12.05 Sat l 家族 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。