上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 




 真空チタンカップご存知でしょうか。改めて、日本の技術力ってすごいなと
感じます。

 2010年のAPECで各国首脳に贈り物として報道された時に初めて知りました
が、その当時は特に興味を持つことはありませんでした。

 最近、テレビでこの真空チタンカップを紹介してその素晴らしさに感動しました。
本当に素晴らしい日本の技術力を使った商品です。

この製品は、なにがすごいのか

① 暖かい飲み物が、冷めない

② 冷たい飲み物で、氷がとけない

 このカップに氷をれて、ガスバーナーで炙っても、カップの中の氷がとけません。
暖かいコーヒーも冷めないので、最後まで暖かく飲むことができます。

 本当に魔法のような素晴らしいカップです。

 このような素晴らしいカップを作ることができたのも日本の技術力です。新潟県
燕三条にある、株式会社セブン・セブンという中小企業が開発したものです。

 この真空チタンカップは、当然チタンでできています。チタンは、加工することが
大変難しいものですが、その加工を確立されました。

 カップというものは、世の中にたくさんあります。海外製の安いものもたくさん
あります。その中でこのカップは、1万円以上の価格です。

 これは、私の仕事にもつながることです。競合メーカーと厳しい価格競争をして
どんどん価格が下がっていきますが、素晴らしい製品であればカップのように
世の中にたくさんあるものでも、高い価格で販売ができるのです。

 常識にとらわれない、柔軟な思考がこのような製品を開発できたのだと思います。
是非、この考え方と技術開発について今後の参考にできればと思います。

 少し高いですが、それでも欲しいなと思う製品に出会うことが出来て幸せだな
と思います。












 
スポンサーサイト
2015.12.06 Sun l 雑感 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。