上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 寒い季節になりました。天気予報によれば、私の住んでいる地域では
明日の朝、AM7時の気温は4℃です。この温度であれば、世界中どの
国の人でも寒いと感じることは間違いありません。

 小学生の頃、太っている人は、ぜい肉があるので寒さにも強くていいなと
思っていましたが、寒いと感じるのは太っている人もやせている人も一緒
です。

 しかし、寒い時期に外を歩いていると、半袖のシャツ1枚で歩いている
人も見かけます。そこまでいかなくても、コートを着ていない人や薄着で
いる方は、多数見かけます。

 寒さに強い人と弱い人というのは、実際に存在するようです。また、寒さ
に強い人になることも出来るそうです。

 信州大学の能勢博教授によると、2つのことで寒さに弱かった人が寒さ
に強い人に変われるとのことです。

① 全身の筋肉量を増加させて基礎代謝量を上昇させる

② 寒さに何度もさらされる


 ①の筋肉量をUpさせるということは、すぐに出来ませんが②でしたら
外に出たり、暖房器具を止めて窓を開けるだけで、誰でもすぐに行うこと
が出来ます。

 寒いときは、外にでるのは嫌です。学生時代ラーメン屋でアルバイトを
しておりました。寒い冬に食べた方が、間違いなくおいしいのですが
お客さんは、夏の方が圧倒的に多かったです。これは、人が寒くなると
外出する機会が少なくなるからだと思います。

 寒い冬、寒さに強い健康な体を手に入れるために、上記①・②に
取り組んでみたいと思います。子供との遊びも屋内では、なく冬は
屋外中心の遊びに変えていきます。


〈冬到来〉寒さに強い人と弱い人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151206-00000011-mai-soci 




スポンサーサイト
2015.12.07 Mon l 健康管理 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。