上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 2015年、最も「怒り」に耐えた人はサッカーの三浦知良選手だそうです。
調査は、インターネットで男女200人が投票して、三浦知良選手が今年一番
大人の対応をしたということが決められました。

 何故、三浦知良選手が選ばれたか?人柄などではなく、ある出来事の印象
が強かったそうです。

 2015年4月12日、日曜日朝の番組「サンデーモーニング」で野球解説者の
張本勲さんが「もうおやめなさい」とサッカー選手からの引退を勧めたそうです。

 張本勲さんは、元野球選手で優れた打者でした。スポーツ選手の気持ち
については、よく理解できると方だと思います。自身が一生懸命そのスポーツに
取り組んでいるときに、「辞めてしまえ」と言われれば感情的になるということ
ぐらいはわかるはずです。

 これは、三浦知良選手だけでなく、私達でも何かに懸命に取り組んでいる最中
に、「やめろ」と言われれば腹が立つでしょう。

 しかし、三浦知良選手は、感情的にはなりませんでした。これが、一番怒りに
耐えた人ということで評価されることとなりました。

 三浦知良選手は「自分を人として成長させてくれる言葉だと思うし、言われて
頑張ろうと思えた」
とこたえました。何と前向きな思考ができるのかと驚きます。

 これだけでなく、一週間後Jリーグ最年長得点記録48歳1ヶ月24日に更新
しました。言葉だけでなく、張本勲さんにプレーでもこたえました。

 素晴らしいです。一流選手は、やはりすごいです。

 さすがの張本勲さんも 「あっぱれだよ。普通はクレームをつける。男らしいという
か腹が据わっているというか。 (引退) は、本人が決めること。最後まで応援する
よ」
という発言になりました。

 三浦知良選手のように、言葉だけでなく結果も出し、相手の考えを180°転換させ
応援してもらえるということは、本当に素晴らしいことです。三浦知良選手が長年
プロサッカープレーヤーとして活躍し、注目される理由がわかります。

 プロサッカー選手は、野球選手と比較して選手寿命が短く、平均引退年齢は
25~26歳
です。しかし、三浦知良選手は、現在48歳です。平均引退年齢の
約2倍です。自分の子供くらいの年齢の選手達と一緒にプレーして活躍している
ということは、大変な自己管理をされている証拠です。

 私も仕事や私生活で感情的になってしまうことがあります。特に仕事では、仲間に
不快な思いをさせているのではないかと反省しているところです。この話しを知って
私も三浦知良選手のように不摂生を行わず、大人の対応が出来るようになりたいと
思います。


《 「怒り」で振り返る2015年 一番耐えた人にカズ「引退勧告」 》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000001-withnews-soci







スポンサーサイト
2015.12.09 Wed l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。