上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 大阪市の橋下市長が12月18日で市長を退任され、政界を引退されます。
橋下市長は今後、おおさか維新の会の法律政策顧問に就任されるようです。

 応援していたので、政界を引退されることは大変残念です。

 橋下市長は、2008年に大阪知事となり、政界に進出されました。その後
今月政界を引退されるまで、大変注目されてきました。特に、大阪では
橋下市長の人気は抜群で、国政で維新候補の議席数を見ればあきらかです。

 橋下市長は、既得権の打破ということを首尾一貫、政治の目標にされてき
ました。これが、大阪の成長を阻害していることと税金の無駄遣いの根源だと
考えられたと思われます。

 府市統合を目指して、大阪都構想なるものを目標にされました。これも二重
行政の打破ということで、大阪都構想を通して既得権を奪おうとされました。

 結局、住民投票で大阪都構想は否決されました。しかし、それは僅差の否決
でした。大阪市民にもある程度、評価された構想でありました。

 否決は、既得権を持つ高齢者を中心に反対が多かったのですが、この否決で
この構想が悪かったと思いません。否決されたことを喜んでいる方々もいました
が、ここまでのことが出来たことは大変評価されるべきものだと思います。

 橋下市長だからここまでこれたのです。既得権を持つものは、大変強いです。
自民党・公明党・民主党・共産党がこの大阪都構想に反対しており、応援して
くれている政党は、ほとんどありませんでした。私が知っている限りでは、賛成
している政党は、維新の党と次世代の党くらいであったと思います。

 このような中で大阪都構想を立案し、あそこまでの僅差までこれたことは
大変素晴らしいことです。

 確かに、攻撃的なところがあり、大阪都構想の中身より誤解を受けたことが
あったかもしれません。しかし、これまで既得権とあそこまで戦った政治家が
どれほどいたでしょうか。ほとんど存在しなかったと思います。

 橋下市長は、市長退任で政界も引退されます。

 しばらくは、ゆっくりして頂きたいと思いますが、抜群の発信力も持つ大変
素晴らしい政治家です。是非、政界にどのような形であっても戻ってきて頂き
たい。

 来年の参議院選挙は、憲法改正にとっても大変重要な意味を持ちます。
是非、橋本市長にもこの参議院選挙で憲法改正に弾みがつくようにご尽力
頂きたいと思います。




   
スポンサーサイト
2015.12.13 Sun l 政治 l コメント (2) l top

コメント

No title
橋本市長に国政に出てもらって、官僚が持っている既得権を打破してもらいたいです。一番ひどいのは天下りです。私が働いていた会社にもいました。何も仕事をせずに、部屋を与えられて、高級をもらえるのです。会社も採用を断れないのでしょうね。既得権にしがみついてひどいです。消費税の5パーセントに相当するそうです。
2015.12.14 Mon l ふくちゃん. URL l 編集
Re: No title
コメントどうもありがとうございます。
おっしゃる通りですね。
税金を有効に使用して欲しいものです。
既得権は、官僚もそうだと思いますが、これまで権力を
持っていた、議員も持っていると思います。
これまで多数の議席を確保していた政党がそうです。
是非、橋本市長には国政に出て頑張ってもらいたいと私も
思います。
2015.12.14 Mon l hibimanabu2675. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。