上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top




 女子サッカーの澤 穂希選手が20年以上の現役生活を終え引退を
表明されました。


 澤選手、お疲れさまでした。


 女子サッカーの知名度を上げた最も功績ある人は、この澤選手では
ないでしょうか。

 日本の女子サッカーが最も注目されたのが、2011年のFIFA
ワールドカップの優勝だと思います。

 このときの決勝でアメリカとの激烈な戦いの中で、延長後半12分に
決めた素晴らしい同点ゴールは、今でも目に焼き付いています。

 コーナーキックから、ニアに走る澤選手に低いボールが出され
それを右足でのトリッキーなキックによるゴールでした。あのような
状態からのシュートがまさか決まるとは、思いもよりませんでしたが
ゴールの瞬間には、日本中が感動をし、喜びました。

 どのような競技でもスター選手は、存在します。澤選手くらいのレベル
の選手は、試合で活躍するのは当たり前です。

 それ以上の選手は、注目されているここ一番の大切な試合で最も
活躍し、人々に感動を与えられる選手
だと思います。

 このような選手は、それほどたくさんいるわけではありません。また
スポーツ選手に限らず、私達の仕事でも同様だと思います。

 私の仕事でしたら、営業職で仕事をたくさん受注してくるのは当たり前
で、この月、この年、どうしてもあとこのくらい数字が足りない。その不足
している数字が無いと、会社全体の数字がクリアできないというような
困った時に仕事を受注できる営業です。

 また、何らかの問題を相手と対立することなく、お互いが納得する
ような形で調整ができる営業マンです。

 澤選手は、それだけでなく感動も与えられ、人間としても大変に立派な
人だと思います。

 澤選手のような活躍をすることは、何もしていないのに出来たという
ものではないでしょう。

 他の方が驚くようなトレーニングと食事などの健康管理なども人一倍
行われていたことは容易に想像することができます。

 私も日々、読書やそのたのトレーニング・健康管理をして澤選手のよう
に活躍できるように精進しなければなりません。

 澤選手、本当にお疲れさまでした。






スポンサーサイト
2015.12.19 Sat l 雑感 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。