上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 昨晩、安倍首相と橋本前大阪市長が東京都内の日本料理店でお会い
されました。

 この会食には、菅官房長官と松井大阪府知事も参加されたそうです。
日本料理店で会われたので、この4人は大変美味しい食事をされたこと
だと思います。

 日本で最も注目される飲み会となりまいたが、いったいどのようなお話し
がされたのでしょうか。

 このお話しの内容も、昨晩の日本で最も注目された飲み会の注目されて
いるところです。

 人が飲み会でお酒を飲んでどのようなことを話したのか、注目され報道
されるというのも何だかおかしなものですね。どのような話しをしていよう
と放っておいて欲しいというのが、本人たちの気持ちだと思います。

 しかし、政治家ですからこれもパフォーマンスの一環なのかもしれません。
政治家は、私達一般人が考えているより複雑なことを考えているかもしれ
ませんので。

 でも、ただの飲み会じゃないのかなという気がします。

 この飲み会は、安倍さんの方から飲みに行こうと声をかけられたそうです。
そりゃそうだと思います。政治家を引退した一般人が総理大臣に、飲みに
いこうと声をかけても、いいよとはなかなかならないでしょう。

 確実にお話しがあったのは、橋下さん8年間お疲れさまでしたということ
だと思います。総理大臣が飲み会をセッティングされるのですから安倍さん
は、橋下さんが政治家だったときの手腕を高く評価されているんでしょう。
私も橋本さんは、やり方に一部どうかなというところもありますが、高く
評価してます。

 安倍さんは、憲法改正を行うために今後も橋下さんに協力してもらいたい
そのために政界に戻って来てもらいたいという意向を持たれているようで
すね。

 憲法改正は、安倍さんの最も重要視されていることだと思います。この
憲法改正のために、第一次安倍政権のときから懸命に取り組まれてきまし
た。
 
 憲法改正のための経済、株価、公明党の協力を得るために軽減税率譲歩
橋下さんからの協力を得たいなどなど全てが憲法改正のために行われて
いるように思われます。

 憲法改正は、国会の3分の2、国民の過半数がOKとならなければ改正を
することが出来ません。戦後一度も改正をされたことがない、世界にも稀な
硬性憲法です。

 しかもこの日本の憲法は、日本人が作成したのではなく、アメリカの占領
下でアメリカ人が考えたものです。日本国民に実質的な主権がないころの
ことです。

 日本の憲法なのにアメリカ人が考える。おかしなところもあります。この
ような憲法は、日本のためになりません。

 憲法9条があったから、戦後日本が平和であったわけではありません。
9条を唱えていれば、平和になるわけではありません。

 現在の日本の憲法は、この憲法が出来る以前とその後の日本の形を
変えてしまいました。

 日本は、今年で建国2675年です。このような長い歴史を持った国は
世界中、どこをさがしてもありません。

 先人が長い間、命懸けで築いてきたこの国の歴史に感謝をしていつ
までも、他者に依存しながら生きていくというこの戦後の悪しき状態から
脱却することが出来る一歩になるのもこの憲法改正です。

 日本が世界の平和に貢献する国であり続けるためにも、そして真の
独立国となるためにも憲法改正は大変重要です。

 橋下さんだけではなく、私達日本国民も安倍さんを応援したくない人も
安倍さんを応援するのではなく、憲法改正を行うことができるよう日本
国民が協力しあう時ではないかと、この飲み会の報道を聞いて考える
ところです。


スポンサーサイト
2015.12.20 Sun l 政治 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。