上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top





 古舘さん、「報道ステーション」を降板されるようです。古舘さんは
久米宏さんから引き続きニュース番組をされていました。

 11年8ヶ月という長期に亘って、この報道番組を行われてきました。
夜の番組としても 「報道ステーション」は、多数の人にも定着していた
番組であったと思います。

 私も何となく、この番組をよく見ていました。古舘さんやこの番組に
登場するコメンテーターとは、ほとんど考え方が異なりますが、この
時間のニュース番組ということでお世話になっていました。

 降板の理由については、特に興味がありません。何らかの事情が
あったのだと思います。

 古舘さん、お疲れさまでした。

 私の興味は、次同様の番組が行われた場合にどのような方がど
のような立ち位置でお話しされるのかということです。

 「報道ステーション」は、はっきり言って偏った報道を続けていたと
思います。政府、特に自民党が与党の時の批判を行い、あきらかに
リベラル色が強いものでした。

 保守に対して特に批判は強く、安倍政権にも否定的なコメントが
多かったと思います。

 古舘さんも同様で本人は、否定するかもしれませんが偏っていた
のではないでしょうか。

 私は、どちらかというと保守的な考えです。

 しかし、保守色の強い番組を作ってほしいとは思いません。報道
番組には、どちらにも与することなく中立的な報道を行って頂きた
いと考えております。

 有識者への法案に対するコメントを求める際にも、賛成している方
と反対している方、両方の意見を同じように扱って、どちらかに偏る
ことのないようにして頂きたいものです。

 賛否両論を並べることにより、私達国民の考えも深まるでしょう。
また、自身でその問題に対する考えもどちらかに偏ることなく、勉強
する時に論点を整理することも可能です。

 そういった観点で考えると人選が難しくなるかもしれません。全く
中立だと宣言する人もいますが、はっきり言って不快です。

 どちらかの考えになることは、自然なことですのでそこをふまえた
上で政府の政策に良いものには、賛成、問題がある政策には反対
を堂々と言える人の番組を見たいものです。

 発言と言っても、台本があるようなものですから、本人の意見が
どこまでストレートに発言できるかどうかわかりませんが。

 私も安倍政権を応援してますが、軽減税率には反対です。憲法
改正のために、公明党の協力が必要なので安倍総理もこれを
了承したのでしょうが、わかりにくくてしょうがありません。

 あまり期待できないかもしれませんが、もし次に報道番組を継続
されるなら、中立的な番組作りが行われるように期待したいと思い
ます。

 いづれにしても、古舘さんお疲れさまでした。今後のご活躍を
お祈りいたします。



 
スポンサーサイト
2015.12.25 Fri l 雑感 l コメント (2) l top

コメント

No title
報道の中立というのは、理想ではあっても、現実にはかなりむずかしいと思います。
同じ報道をとっても、視聴者が「右」の人と「左」の人とでは、中立点を見出すことはできません。
NHKがいい例で、保守系からは「売国放送」と言われていますし、市民派からは「権力の御用局」と呼ばれています。
両方から批判されていることは、つまりは、中立と言えるのかもしれませんが(笑)。
逆に、新聞のように、会社独自のスタンスがあったほうがわかりやすいかもしれません。
朝日、毎日と、そして、産経、読売のように。

「報道ステーション」は長く見ていません。
報道姿勢に露骨なバイアスがかかっているのが鼻について、10年ほど前から、すすんでは見ないようにしています。
ですから、キャスター降板のニュースを聞いても、感慨はありません。
2015.12.25 Fri l 声なき声. URL l 編集
Re: No title
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、人を経由する以上フィルターを通りわけですから中立的な報道は
難しいでしょう。
新聞、テレビ、雑誌もその情報を入手した人、それを掲載に了承した人、組織の考え
などさまざまなフィルターを通ります。
時には、丸いものを四角として報道していることもあるかと思います。
その情報の受け手側がどのように判断するのかが重要になるわけですが
報道する側にも理想とする中立の報道は、難しくてもそこを目指して
番組作りを行ってほしいと考えています。
2015.12.26 Sat l hibimanabu2675. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。