上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 次世代の党が党名を変更しました。変更した党名というのが

「 日本のこころを大切にする党 」 というものです。

 党名変更の理由が、

「次世代の党という名前が浸透しなかった」

「穏やかさや誠実さ、良心など、日本人が誰でも持っている精神
 日本のこころが欠けつつある」

というものです。

 
 確かに前回の衆議院議員選挙では、次世代の党という党名は
浸透しなかったと思います。ただ、党名が浸透しなかったのは
選挙までに時間がなかったことが最大の原因ではないでしょうか。

 また、党名を変更してしまうとこれまで浸透してきた党名がまた
一から広めなければなりません。

 党名は、覚えやすいということも重要なことだと思います。次の
党名は、長すぎてなかなか覚えにくいものになりました。

 次世代の党、前回の選挙の時には思想的に行き過ぎてしまって
いるところがありましたが、最近では良い政策を考えていました。

 政府に対しても、是々非々で取り組んでおります。

 安保法案には、賛成していましたが、消費税や軽減税率には
反対の意思表示を示していたと思います。

 子育て世代に対しても、与党よりも積極的な政策を考えていま
した。

 日本の心を大切にすることは、言うまでもなく重要であることには
違いがありません。

 それが重要であるからと言って党名にすることはなかったのでは
ないでしょうか。

 党の中でも和田政宗参議院議員や江口克彦参議院議員は反対され
ていたようです。この方針に反対の江口議員は、離党されました。

 参議院議員選挙は、来年の夏です。もう、時間があまり残されていま
せん。この党には、前回の衆議院議員選挙で有能な方が多数落選され
ました。とても残念なことです。国益にも反することは言うまでもありま
せん。

 党名が新しくなったことにより、支持されていた方のお気持ちが離れ
ないようにと思います。


スポンサーサイト
2015.12.26 Sat l 政治 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。