上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 「一身独立して一国独立する」は、福澤諭吉が明治の大ベストセラーとなった『学問のすすめ』で述べています。明治初期、欧米による植民地化により、アジアの中で独立した国がほとんどなく、日本も独立を維持することが大変危うい状況にありました。
 このような中で他国に侵略されることなく、独立を維持するためには、一人ひとりの国民が独立する必要があると福澤は考えました。個人が独立すれば、文明が発達し、文明が発達すれば国も発展すると考えたからです。
 数年前、日本の国に対して考え始めました。そこで、私も先ず自分が向上することにより、日本にも微力ながら貢献することができると考えました。
 その後、大学で学ぶことを決め、法学部政治学科に入りました。大学生活は、社会人になってから仕事関係の方としか出会うことがなかったので、さまざまな環境の方々とお話しできることは大変貴重なことです。
 政治学は、思想・哲学・歴史・地域研究等さまざまなアプローチ方法があります。私は、政治史特に近代日本政治史に興味を持っております。先人は、日本の独立のために大変な努力をされてきました。私も学ぶことが多いです。私が学んだことも今後ご紹介していければと思います。
 このようなことから、先ず自分が独立自尊の精神を持つことから始め、それがさまざまな私の周囲の環境も変えることができると考え、このブログのタイトルにしております。

【烈車戦隊 トッキュウジャー】 
 いよいよ、今度の日曜日で最終回になります。子供が生まれて初めて、興味を持った戦隊もので1年間見て来ましたが最終回になり、翌週から別の戦隊に変わったとき、どのようなリアクションになるのか楽しみであり、少しさみしいです。
この1年間集めた、おもちゃ。これをどのようにしたらよいのか、思い出が詰まっていると思うので処分が難しいです。
スポンサーサイト
2015.02.12 Thu l ブログ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。