上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 慰安婦問題は、解決することはないでしょうね。日本と韓国という国同士
で解決することは無理でしょう。

 この慰安婦の問題は、もう国と国との間で解決することは困難です。
日本としては、韓国側の認識は根拠のないもので認めることは絶対に
できません。何らかの証拠が出てくれば別の話しですが、現在まで
慰安婦の強制性を認めるような資料はみつかっておりません。

 韓国は、もし日本がこのお金を支払って、尚且つお詫びをしたとしても
許すはずがありません。再度、ハードルを上げた政治的、金銭的要求を
してきます。

 実際に原爆投下や無差別空襲を行った国は、日本に対して謝罪をして
ないどころではなく、それが正当な行為であったかのような見解を持って
います。

 日本は、事実ではないことに対して、謝罪や金銭的要求に対して応じる
必要がありません。事実であっても謝らない、これが外交なのではないで
しょうか。

 慰安婦になられた方々が存在しないというわけではありません。これは
日本だけでなく、世界的に不幸な歴史であることは事実です。

 しかし、日本が国として強制的に連行した事実はないのですから、これ
を認める必要はありません。

 自ら、慰安婦を職業として働いていたとしても、今さらそのようなことを
発言することはできないでしょう。また、経済的な理由で娘を売った方が
おられるかもしれません。これも、そうであったとしても娘に対して親が
認めることも出来ないでしょう。

 この問題は、もう解決することはないのではないでしょうか。お互いが
絶対に認めることができないのですから。

 韓国としてもこれは、利用価値のある外交カードです。これを簡単に
手放したりするはずはありません。

 韓国は、日本以外の国に対して日本はどんでもない国だと宣伝をして
います。日本は、これまで放っておいたわけではないでしょうが、これを
明確に否定する行為が少なかったと思います。

 黙っていると認めたと国際社会では思われてしまいます。黙っている
ことで、これは事実ではないと他国が理解することはないのではでしょうか。

 韓国がどんなにアピールしようとも、事実に対して正々堂々と国際社会
に対して発言をすれば、どちらに正当性があるのかは一目瞭然です。

 日本がいわれなき誹謗中傷を国際社会で受けることがないよう日本
政府には、精進して頂きたいと思います。




 
スポンサーサイト
2015.12.27 Sun l 政治 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。