上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 大型連休になると、外出する機会が増えます。妹の子供2人
と遊びたい私の息子は、私と妻を置いてお出かけしました。

 せっかくですので、妻と2人でお出かけすることになりました。
どこに行こうかということで迷いましたが厄払いに行こうということ
になりました。

 昨年は、不幸と病気が連続して続いたのでせっかくの機会である
ということと、久しぶりの2人のデートですので、静かなところに行き
たかったということもあります。

 今年は、後厄です。厄年は、その年齢に体の変化が起こりそれに
より体調も崩すと聞いたことがあります。これが本当であれば、医学
が現在ほど発達していない時代に年齢による体の変化に気付いて
いたということになります。

 昔の人って、本当に偉いなと思います。

 訪れたのは、岡寺です。岡寺は、奈良県の明日香村にあります。
歴史のある明日香村というだけあり、静かな場所にありました。
訪れる途中には、蘇我氏の邸宅があったといわれる甘樫丘の近く
も通りました。

 岡寺は、日本最初の厄除け霊場といわれています。厄除けが目的
ですので、最も適した場所であったと思います。

 訪れてみると、本当に静かなところです。空気が澄んでいて、肺の
病気を患った私にはとても気持ちの良い、大きな呼吸を行うことが
できました。

 岡寺は厄除けで知られていますが、日本最大で最古の塑像観音像
があります。この塑像は、奈良時代の後期に作られたそうです。

 実際に見るとこれほどの大きな塑像が奈良時代に作られたということ
も驚きですが、よく今日までよい状態で残ったなということにより驚きを
感じました。

 参拝をしてみると気持ちが、すっとした気持ちになりました。気の持ち
ようかもしれませんが、大変ありがたいことでした。

 妻と2人でデータも久しぶりでしたので、いつも息子を中心とした生活
していますが、母親としての顔ではなく、女性としての顔を見ることが
出来たことも新鮮な感じを受けました。

 厄払いと妻とのデートという2つの意味のある、岡寺訪問でしたが
大変楽しい時間を過ごすこができました。

 岡寺は、山の上にあります。そこから見る奈良盆地は、大変素晴らし
い景色でした。仁徳天皇の民のかまどじゃないでですが、遠くで煙が
上がっていました。このような光景を見られて、民の生活を考えられて
いたのかなと考えることができました。

 一番遠くに見える大きな2つの山は、葛城山と金剛山です。この山
にも歴史的なものを感じることが出来ます。

 奈良県には、たくさんの歴史的な場所が現在もたくさん存在します。
このような場所を訪れ、日本人が古くから立派な文化を形成したと
いうことを見て、感じることは、日本という国の素晴らしさをあらためて
気付かせてくれます。

 次にこのようにゆっくり出来る日は、いつくるのでしょうか。次回を
楽しみにしたいと思います。


IMG_20151231_132610 (1)


 

スポンサーサイト
2016.01.03 Sun l お出かけ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。