上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 会社の元常務で現顧問と部長ともう一人の課長
と、銀座で食事をしました。

 この顧問は、いつもよい指摘をしてくれます。
日々の仕事の中で、目の前の業務をこなすことに
精一杯になりがちで、頭をフル回転させていますが
視野が狭くなっていることに気が付かないことが多い
という経験をされた方も多いと思います。
 
 そういった時に俯瞰して、物事を考えることを気付か
せて頂きます。

 普通の会社では、会社のために、売上増のために
などというのが、会社の経営サイドの方だと思います。

 しかし、私は一度もそのようなことは言われたことが
ありません。

 いつもおっしゃるのは、自分のために、自分のために
と自分が成長するために、どのように行動をするかと
いうことを繰り返し我々に指導頂きました。

 仕事をしていると怒られる時もあります。仕事よりも
家族を大切にしろ、家族と一緒にいる貴重な時間を
もっと充実させろと叱られたこともあります。
 
 常に、自分の成長と家族ということを言われます。

どこかで聞いた話しです。
「一身独立して、一国独立す」
「一身独立して、一社独立す」


 結局は、会社も人です。人の集まりが会社になり
ます。人の成長がなければ、会社の成長もありません。
もう言い古された言葉です。

 でも、何度も反復してそれを指導して頂いている
ことは、大変ありがたいことです。

 時に、イラッとしたことも、何度かあります。でも厳しく
いつも、私の想像出来ない、深いところから見て頂いて
おります。
 
 私は、この人と出会ったことは本当に幸せだなと
思います。

 今は、たまに東京に来て、食事をする程度ですが
いつまでも、元気でいて欲しい心から願っています。

 感謝をわすれては、いけません。



 
スポンサーサイト
2015.02.24 Tue l 家族 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。