上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
北朝鮮が水爆実験をしたようです。実際には
疑わしいところもあるような報道もされていま
すが、北朝鮮は水爆実験に成功したと発表して
います。

 北朝鮮は、これを自衛措置だと言っているよ
うですが、とても自衛行為だと考えることはでき
ません。

 国際社会の平和を乱す行為と言わざるを得ま
せん。

 北朝鮮には、多数の飢える方々がおられると
聞きます。このような大量破壊兵器に使うお金
があるのであれば、国民が飢えから解放される
ことに使用して欲しいものです。

 このまま北朝鮮が継続して、大量破壊兵器の
実験を繰り返し、その能力を上げることは日本
にとって大きな脅威です。

 日本国憲法前文には、『平和を愛する諸国民の
公正と信義に信頼して・・・』とありますが
国際社会には、信頼できる国ばかりではないとい
うことがわかります。

 理想と現実は、異なります。現実を直視した
憲法にしなければなりませんね。

 国際社会は、サウジアラビアとイラン、クリミア
半島、イスラム国、シリア、北朝鮮と多くの問題
を抱えています。

 こういった問題を解決するべく日本が先頭に
立って対処して欲しいものです。

 そのためには、強い外交交渉能力を持つことが
必要ですが、現実的には難しいかもしれません。

 外交には、強い軍事力が必要になります。軍事力
がないと強い外交交渉能力を持つことが出来ません。

 日本国憲法には、軍隊を持たないと書かれてい
ます。自衛隊は、軍隊ではありません。

 日本が国際社会の平和に貢献できるようにするため
にも早期憲法改正が必要ではないでしょうか。

スポンサーサイト
2016.01.07 Thu l 政治 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。