上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 世の中には、本当に偉人が歴史上に存在
しますが、現代でもたくさんおられます。
その一人が佐波優子さんです。

 この人は、本当にすごい方です。私も最近
知った人ですが、この方から私も学びたいと
思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - -  

佐波優子(ホームページより)
http://sky.geocities.jp/childlen_smile/

 昭和54年生まれ、秋田県出身、埼玉県育ち
キャスター、戦後問題ジャーナリスト。
 オスカープロモーション所属。キャスター・司会
モデル業を中心に活動。

 平成13年から先の大戦で戦死された日本人の
ご遺骨をお迎えし、フィリピン、ミャンマー、硫黄島
など10箇所の地域で活動を続け、また遺骨収集
戦後問題について講演・執筆活動をしています。

 平成22年より陸上自衛隊予備自衛官・二等陸士
普通科小銃主として災害時に駆けつけられるよう
訓練をしています。
 「祖父たちの戦争体験をお聞きする孫の会」代表
「シベリア抑留の真実を学ぶ会」代表。

- - - - - - - - - - - - - - -

 このプロフィールを見るだけでも、大変素晴らしいの
ですが、お忙しい中2年前から勉強をされて、大学受験し
慶應義塾大学に一般入試枠で合格され、たそうです。
すごいです。

 受験勉強をしようと模擬試験を受けた時、英語の偏差値
が28しかなかたそうです。その方が慶應に合格です。

 仕事をしながら、勉強もしてということで、普通の受験生より
もハンディを背負いながらですので、ただただ脱帽です。

 遺骨収集をやりながら、日本のために戦った人がいるのに
悪く言われている、矛盾点 や 日本防衛のために一生懸命
日々訓練されているのに批判されている、悲しさ を感じ、なぜ
そういったことの解決策を研究出来ればと考えたことがきっかけ
だそうです。
 

 さまざまな疑問や矛盾に対して、それを見過ごすことが多い
中、何かをしてみようという行動の一つだと思います。
 
 正直、佐波優子さんのご著書は読んだことがありません。
これから、すぐに注文を行い、勉強させて頂きたいと思います。

 入学後も授業料、仕事との両立など大変なことも多いかと
思いますが、是非がんばってほしいと思います。
 
 私もこの素晴らしい感動を自身の成長と行動に変えていき
たいと考えております。

【 佐波優子さん ご著書 】

女子と愛国女子と愛国
(2013/11/02)
佐波優子

商品詳細を見る


 
スポンサーサイト
2015.02.25 Wed l ブログ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。