上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 関東の厄除けといえば、関東厄除け三大師を
思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

 関東厄除け三大師とは、西新井大師・川崎大師
観福寺大師堂です。今回は、厄除けということで
一番近くの西新井大師に行きました。

 正月明けで、少しは人も少なくなっているので
はと考えておりましたが、この考えはあまかった
です。

 人は、たくさんおられ、本堂で座ることができ
ず、終始立っているような状態でした。

 昨年末、地方の神社で息子の季節外れの七五三
の祝詞とは大きな違いがありました。この時には
私達家族だけで、他の方は全くおられませんでし
た。

 東京は、あたり前のことですが、人が多いです
ね。また、仏さまにすがりたい方も多く、不安を
持つ方も多いのだなという感じを受けました。

 私は、今回数え年43歳で後厄です。昨年は
本厄で大変悲しい事が続きました。

 血縁者二人との永遠のお別れ、胃癌疑い
肺炎で長期入院と散々でした。

 今年は、一年間贅沢は言いません。健康で一年
を過ごすことが最大の目標です。この健康で過ご
すということは、現在の私にとっては大変贅沢な
ことなのかもしれません。

 よく言われることですが、健康は健康である時
には、その価値に気付くことはありませんが、そ
れを失って初めて、その大切な価値に気付きます。

 若い頃の不摂生がたたっているのかもしれま
せんが、昨年のように家族・会社・顧客に迷惑
を掛けないようにしなければなりません。

 ご利益を期待する前に自信の生活を見直し
今年1年健康に過ごせるように努めたいと思い
ます。

 皆様がご健康でこの1年を過ごせることを
願っております。
スポンサーサイト
2016.01.11 Mon l お出かけ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。