上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 成人式と言えば、もう20年ほどの前のこと
です。私も一度、成人式に参加させて頂きまし
た。

 成人式の頃は、まだ社会人になる前の学生で
した。久しぶりの地元の友人と会うことは大変
楽しかったという思い出があります。

 その楽しさのあまり、目立ってみようとして
羽目を外す仲間もいました。成人といいまして
も社会人経験もしていない、学生が多かったの
で大変未熟な集団であったと思います。

 そんな中にも社会人経験を既にしている仲間
もおりましたが、厳しい社会人経験から離れて
学生時代の気分に戻ることで、日頃のストレス
を発散していた人も存在しました。

 昨日は、成人式であちらこちらで、着物姿や
スーツ姿の集団を目にしました。

 新しく成人を迎え、これまでよりも制約がと
れ少し自由になれるような考えをする方も多い
でしょう。

 制約がとれ、自由になるということはそだけ
責任が増えるということです。責任のない自由
はありません。

 選挙権もそうです。自身が考え、投票行動を
行うことで、日本という国の主権者の一人とし
ての自覚が必要となります。

 とはいいましても、成人を迎えられた方は
親御さんもさぞ喜ばれていることだと思います。

 私の息子が成人を迎えるのは、今から15年
後のことです。まだ、その時のことを想像する
ことも出来ませんが、私も親として自分の息子
が立派に成人できるように、息子の成長に負け
ないよう精進していかなければなりません。



スポンサーサイト
2016.01.12 Tue l 雑感 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。