上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 4、より良い世界への挑戦
  
  「この3年間で63の国と地域を訪問し、首脳会談は400回を超えました。地球儀
  を大きく俯瞰(ふかん)しながら、積極的な平和外交、経済外交を展開する」



   安倍首相は、日本の歴代首相の中で最も海外への訪問をされております。ネットや
  電話でいつでも、誰とでも、すぐに会話を行うことが出来る世の中になりました。そ
  のような中でも、人と会い会話をすることを大切にされております。これは、私達の
  仕事や生活でも大切なことではないでしょうか。
   今後もこのような外交を行い、日本を海外にPRして頂きたいと思います。


  「もはやどの国も、一国だけで自国の安全を守ることはできない時代です」


   その通りです。現在の国際社会の中で、一国だけで自国を守ることが出来る国は、
  アメリカ以外に存在しないと思われます。
   一国で守ることが出来ないから、日本防衛のために集団的自衛権の行使を一部認
  める安保法案が国会で法案が通りました。
   日本の周辺には、核実験を繰り返す国、世界第二位の経済力を持ち領土拡大に
  対しての野心を隠さない大国に囲まれております。この状況から、日本を守るため
  にも集団的自衛権は、大変重要です。
   もし、この集団的自衛権を認めないということであれば、防衛費を数倍に増やし
  て自国のみで自国を守る必要があります。このようなことは、実際に行うことが
  出来ません。
   私は、先の国会で成立した集団的自衛権では、不足ですが先ず一歩を踏み出した
  という意味では、安倍内閣が行った歴史的役割は大きなものだと思います。

スポンサーサイト
2016.01.29 Fri l 政治 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。