上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
甘利大臣が辞任を表明されました。第2次安倍政権発足後、辞任した大臣はこれで
4人目です。後任には、石原伸晃衆議院議員が就任されます。

安倍内閣にとって大打撃であることは間違いありませんが、この苦境を是非とも
乗り越えて頂きたいと思います。

 政治と金の問題でまた、大臣が辞職することになりました。これでは、国民の政治
に対する不信感を払拭することは出来ません。

 今後の国会でもこの問題が野党によってしつこく追及されることだと思います。し
かし、こんなことを長い時間を割いて国会で追及する時間に費やして欲しいとは思い
ません。

 この問題がたいした問題ではないと、軽く考えているわけでもありません。この問題
に大切な国会の議論の時間を費やすことよりも、議論することが山ほどあるはずです。

 野党の方は、権力奪取のためこの問題で時間を費やすことは安倍内閣に悪印象を国民
に植え付けるためにも良い材料だと考えていることでしょう。

 しかし、本当にそんなことを国民は望んでいないのではないでしょうか。

 活発な前向きな議論を行うことにより、政府の問題点を追及し、自身の政策を国民に
PRする。それが現在の安倍内閣より優れていれば、次の参議院議員選挙で議席を伸ば
すことでしょう。

 大切な議論の時間がこの甘利大臣の問題だけに費やされることがないように願いたい
と思います。

 野党の皆さま、前向きな議論されることを是非ともお願い致します。

スポンサーサイト
2016.01.28 Thu l 政治 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。