上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 今週は、出張や急ぎの仕事があり、帰宅時間が遅くなることがおおく、息子とほと
んど話すことがありませんでした。こういうときは、息子の寝顔を見るだけですが
少し寂しい気持ちになります。

 来週も仕事が忙しくなる予定で、なかなか早く帰宅することが出来ない見込みです。
週末は、息子と遊ぶ時間を大切にしなければなりません。

 さて、衆議院の予算委員会が始まりました。建設的な熱い議論が交わされることを
期待していますが、憲法の問題が注目されています。

 自民党の稲田朋美衆議院議員の質問のときだったと思いますが、憲法9条について
安倍首相が答弁されました。安倍首相はというより、自民党は改憲を党是としており
ますので、この9条についても改正されることを望まれております。私もそうです。

 一方、野党はこの憲法9条改正することが問題だというようなことを発言されてお
ります。困った方がおられるようです。

 憲法9条が、日本の平和を守ってきてくれたと間違った認識を持たれている方はこ
の憲法が改正されると、戦争が始まるなどと考えているのかなと思います。

 戦後日本が平和であったのは、憲法9条が守ってくれたわけではありません。守っ
てくれたのは、アメリカです。

 現在の国際社会では、一国で自国を守ることは大変困難です。そのために同盟を結
ぎ自国の国民の生命・自由・財産を守ります。

 しかし、この憲法を改正して日本人が日本を守るんだということを国民が認識しな
ければなりません。

 この憲法9条改正は、現実からみてどうみてもおかしな文章です。このようなおか
しなものは、早く改正されることは当然です。

 大切な予算委員会でこのような議論がいつまでもされるということは、ムダではな
いでしょうか。


スポンサーサイト
2016.02.06 Sat l 政治 l コメント (2) l top

コメント

No title
私も、現在の憲法9条の規定は、どう見ても戦力の放棄であり、自衛権すら持てないことを意味していると判断します。
独立国家としては、非常にいびつな制約を課せられているのは明らかです。
世論調査をしても、国民の半数以上が9条の改正に反対していることの真意が、私にははかりかねます。
2016.02.06 Sat l 声なき声. URL l 編集
Re: No title
 コメントどうもありがとうございます。
日本国民も憲法9条があれば、平和だと考えている方が多いのかもしれません。
このようなことはありません。
本当この憲法9条改正に反対してるというのは、おかしなことです。
早く日本人の多くの方にこのことに気付いて頂きたいと思います。

2016.02.07 Sun l hibimanabu2675. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。