上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 遠方への外泊を伴う出張が続くと、帰宅したときの家族の笑顔がそれまでの疲れを
癒してくれます。家族には、感謝しないといけませんね。

 消費税の8%から10%への増税について、延期というお話しがあちら、こちらで
聞こえてきます。安倍総理も増税延期を考えているのでしょうか。あと、数ヶ月でそ
の答えは出ます。

 増税延期というお話しが出てくるということは、現在の経済環境が消費税を引き
上げるという環境にないということなのでしょう。私もそのような気がします。

 何よりも、消費税の増税を掲げて選挙に勝てるはずがありません。今年の参議院
議員選挙は、2/3を取れるかどうかの大切な選挙になります。

 消費税の増税についても、社会保障を考えると日本国民もある程度納得している
方々も多いことだと思います。

 しかし、今じゃない!

 デフレを脱却して、景気が良くなったことを日本国民の多数が実感したときこそ
増税をするときです。そうすれば、国民も納得することでしょう。

 私は、増税を延期するよりも減税をすることの方が経済への影響は大きいと考え
ております。

 結局は、税収が増えなければ増税をしても仕方ありません。もし、増税をするこ
となく、税収が増え続けるということであれば増税の必要もありません。

 増税をしたい方々からは、減税などというお話しについて強い反発があることは
容易に想像することが出来ます。

 日本のため、安倍総理が賢明な判断をされることを期待しています。

スポンサーサイト
2016.03.13 Sun l 政治 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。