FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 今年9月といえば、もう再来月ですが、自民党の総裁選挙が行われます。自民党の総裁選挙といえば、与党第一党の選挙ですので、日本の総理大臣を選ぶ選挙となります。自民党は、1期3年でこれまで2期しか総裁を務めることが出来ませんでした。しかし、3選9年まで総裁を行えることとなり、安倍総裁が3選するのかどうか注目されています。

 安倍総理の3選は、間違いないでしょう。最大派閥の細田派や麻生派・二階派も安倍さんを支持しています。その他も含めると過半数の国会議員は、安倍さんに期待しているのだと思います。対抗馬として、野田総務大臣は脇が甘く、コケてしまいましたので、石破さんだけになりそうです。

 こう考えると安倍さんの対抗馬として、石破さんがこの総裁選挙に勝つことはないでしょう。自分の派閥20名だけではどうすることも出来ません。個人的には、コロコロと党を変えるような人は、信用することが出来ません。

 日本は、経済・外交と問題が山積みです。こうした時に、一国の総理大臣が変わるということは、国益を損ねることになります。海外の要人も安倍総理を知らない人は、いないでしょう。国際社会をリードしている人物としても安倍総理は、大変活躍をされています。

 安倍さんの懸念としては、消費税の増税です。日本は、デフレが長く続いています。これを脱却するためにアベノミクスで経済が復活しつつあります。これで消費税増税により、経済が冷え、景気が腰折れすれば、安倍総理の最大の課題である憲法改正が実現できなくなってしまいます。

 安倍総理が3選すれば残りの3年間は、憲法改正に政治生命をかけて取り組んでほしいと思います。もう、憲法改正しかありません。安倍総理には、何としても実現して頂きたい。もし、安倍総理で実現することが出来なければ、当面憲法を改正することができないでしょう。

 将来の日本人へこの日本国憲法を残すわけには、いきません。日本人が真剣に考えこの問題に取り組むべきだと思います。


スポンサーサイト
2018.07.29 Sun l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。