fc2ブログ


 今日は、朝から図書館で読書をしてました。正午になると突然、館内放送が流れました。「本日は、終戦の日なので、1分間の黙祷をおこないます」というものです。突然のことで驚きましたが、日本人としては、当然のことです。

 周囲は、勉強をしている小・中学生と数人の大人がいました。私は、本を読むのを止め、起立をしましたが、周囲の様子を見ていると、私の見える範囲の方が全員起立を行い、1分間の黙祷を行いました。

 大変素晴らしい出来事でした。正直、私以外の方、特に小・中学生の子供たちは、起立しないと考えていたので、大変な驚きでもありました。これを見ると日本の将来も明るいかなと安易に考えています。子供たちも先の大戦で亡くなられた方々に対する思いがあったのでしょう。本当に嬉しいひと時でありました。



スポンサーサイト



2019.08.15 Thu l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿