上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 子供が生まれて、初めて会ったときの感想は、一般的に感動的可愛いなどになると思います。私も兄弟や友人、会社の上司からそのようなことを何度も、何度も聞かされてきました。

 実際に私もそのような感情が出ると思っていたのですが、妻が元気に出産を終えて、子供が無事だったということが確認できたら、自分の子供に初めて会ったとき>何の感情もわいてきませんでした。自分でもあれあれ、おかしいなと思いながら、予想していた感動がありませんでした。もともと、子供があまり好きではありませんでしたので仕方ないかなとも思いました。

 感想は、「これが俺の子供か、かわいいと思えないなぁ・・・」というくらいのものです。自分自身でもあまりの感動のなさにビックリしたほどです。ただ、元気に生まれてきてくれたことに、私は大変幸せだということは感じました。

 そのような期間が1ヶ月ほど経過してみると、もう自分の子供がかわいくて、かわいくて仕方ない状態になりました。どんなに仕事で疲れていても、嫌なことが会っても子供の笑顔ですべてを忘れさせてくれます。
 仕事もはかどるようになりました。なぜなら、仕事を早く終わらせて、一緒にお風呂に入り、絵本を読んであげたいからです。夕方、緊急の仕事の依頼をするお客様もいます。プロですので、しっかり仕事はします。笑顔で応答もします。しかし、心の中は、穏やかではありません。

 お風呂は、子供と私の二人だけの空間になります。何かあったら、ママって頼ることも出来ません。この空間で話しをしていると、自分の子供の成長がわかりやすいです。数年前までは、うなずいたり、笑ったりしていただけですが、少しずつ自分の感情を表現できるようになり、その感情表現を言葉で出せるようになり、最近では自分の意見も言えるようになりました。 現在は、幼稚園に通っているのですが、習ったお遊戯や友達と遊んだことなどを話してくれるのは、大変な幸せを感じるときでもあります。子供は、親の行動をよく見ています。恥ずかしくない行動を心掛けなければいけないと気づかされるときでもあります。

 ついつい、どこでも子供の話しになるので、私がこんなにも子供好きになるなんて皆、想像ができなかったようです。完全な親バカです。でも、親バカって言われることがこんなにもうれしいなんて知りませんでした。

 絵本を読むことは、大変上手になりました。最初は、文字をただ読んでいるだけでしたが、その場の雰囲気・登場人物の感情なども表現できるようになりました。今では、妻が子供に絵本を読んであげようとすると、「ママよりパパの方が上手だから、パパがいい」と言ってくれます。これからは、履歴書に特技 絵本を読むことにしようと思っています。

 「パパ一緒に寝よう」と言ってくれます。子供がこのように言ってれくるのも、後どのくらいなのでしょうか。子供は、親から離れていきます。当然です。仕方のないことです。私も今、父や母に会うのは、1年に1~2回です。わかっていますが、その時がくると思うと余計に今の時間を大切にしなければなりません。

 親になり、自分の親のありがたさをこれまで以上に気づきました。最近では、用事もないのに自分の両親に電話をすることがあります。気持ち悪いと思われているかもしれません。墓参りにも、毎年必ず行くようになりました。私の両親存在するのも、祖母や祖先が、命をつないでくれたおかげです。元気に生まれてくることは、医学が発達した現在でも、大変な奇跡です。まだ、医学が発達していないときには、今では考えられないくらいの奇跡です。想像もできないような、大変なこともあったと思います。もう少しで命を落としそうになるようなこともたくさんあったと思います。今、こうして、自分の子供と一緒に過ごせるのも、そういった祖先のお蔭です。心からの感謝を忘れず、日々精進したいと思います。
 

スポンサーサイト
2015.02.14 Sat l 家族 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。