上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 新年度が始まり、昨年の営業成績を振り返る1日になりました。昨年は、自分でも驚くほど営業成績が良く、大変良い年度となりました。今期も会社と約束をした目標を達成しなければなりません。楽しみです。

 ワクワクします。

 20~30代前半のの若い営業の方は、今期は頑張るぞなどと気勢を上げています。今期頑張って、数字を上げようとしているのです。しかし、こう言っている人はもう今期も良い成績を残すことが出来ません。

 私の業界では、顧客を見つけて、PRして、提案して、製品を作って、評価して頂いて、注文書を頂くまでに半年から1年は必要です。ということは、今さらどんなに頑張っても今期はもう勝負がついているということです。

 今期の営業成績は、前期自分がどのような営業活動をしたかで決定します。営業成績は、前年度の通知表なのです。ですが、たまに宝くじのような仕事が入ることもあります。宝くじのような仕事とは、何も自分で考えて営業活動をしていないのにも関わらず、たまたま事務所にいて電話を取ったら、すぐに大きな受注がもらえたというような仕事です。

 このようなことで数字を上げても、長続きすることはありません。このような仕事だけで、数字を継続的に上げることが出来る人は、天才的な幸運を持つ営業です。その他には、人が頑張って受注までこぎつけた仕事を自分の数字にする人もいます。この人も自分では何もしていないのに、数字を上げることのできる営業マンです。

 私は、これらのような能力を持ち合わせていませんので、頑張って仕事を取ってくるしかありません。時間、お金、労力と一番効率の悪い営業マンかもしれません。しかし、これ以上安定して受注を得る営業活動の方法もありません。

 今年も周囲の方々のご支援を頂きながら、仕事を楽しんで良い成績が残せるように精進したいと思います。

 とにかく楽しみです。



 
スポンサーサイト
2015.04.02 Thu l 仕事 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。