上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新人が会社に来なくなりました。となりの課の新人君です。

昨年、10月に8年ほど働いた会社を退職して、私たちの仲間となりました。課は違いますが、同じフロアーで働く仲間が会社に来なくなると心配になります。

どうも、心の病だそうです。
と聞いてましたが、病院で診察したら、何ともなかったそうです。うつ病かなと心配していましたが、それはないようです。

飲み会で先週も楽しく騒いでいましたので、そんな人がと思っていたらやっぱりそうではなかったので安心しました。

この新人君は、体がすごく大きいです。プロレスラーと比較しても遜色ないくらいです。しかし、その課の上司が怖いそうです。

この新人君の上司は、私の後輩ですが、仕事熱心でとても仲間思いの人間です。私なんかに比べればとても、面倒見がよく後輩に対するこれまでの指導も適切であったと思います。

しかし、この新人君はこの上司が怖くて仕方ないそうです。

どうしても、あれれと思うのですが、その新人君の立場にたって考えないといけないと自分に言い聞かせています。

営業活動の傍ら、採用活動もさせられているのですが、昨年の新人2名採用には、時間も金もかけました。私もプライベートの時間をかなり取られました。

やっと採用して、慣れてきたときなのに残念です。というより、裏切られたような気持ちになります。泣きたいのは私の方です。

でも、この新人君もつらいのでしょう。彼を責めてもいけません。一生懸命に頑張った結果なのですから。

ということで、再度新人を2名見つけないといけなくなりました。東京には、人がたくさんいるのに、なかなか人が見つかりません。いつものことですが。どこにいますか。

営業をやりたい方、どうしてこんなにみつからないのでしょうか。
派遣会社の担当者は、体調を崩して休養中だそうですし、また我慢の時間をすごさなければならない日々が続きそうです。

頑張らないといけません。
スポンサーサイト
2015.04.04 Sat l 仕事 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。