上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 家族で笠森観音に行って来ました。

笠森寺は、歴史が古く784年が創建年です。お寺までの参道を

歩いていると嫌なことや辛いことが忘れさせてくれるような気になります。

心が、すっとした感覚になりました。

 お寺までの途中に「子授楠」という大きな木があり

穴を男性・女性の順で通ると子授りのご利益があるそうです。

私達も子供を授かりたいので、迷うことなく通りました。少し小さな穴ですが、大抵の方

であれば男女ともに通ることができると思います。




IMG_20150404_105659.jpg




IMG_20150404_105653.jpg




 木をくぐると、「子授観音」があります。

ご利益がありますように。



IMG_20150404_105629.jpg



IMG_20150404_105634.jpg




 ここを過ぎると「芭蕉句碑」があります。

江戸時代に松尾芭蕉も何度もこの笠森寺を訪れたそうです。この神聖な空間は

松尾芭蕉にも愛されたのでしょう。

何となくわかる気がします。

心がスッとしますので。




IMG_20150404_105808.jpg




 そして、笠森寺に到着です。

階段も長いですので、少し疲れますが良い運動になりました。子供も頑張って

階段を上りきることが出来ました。




IMG_20150404_105840.jpg




IMG_20150404_110805.jpg



 子供が元気に育ってくれいているというお礼ということで、

「子育て地蔵尊」にお参りをしてから

「笠森観音堂」
に行きました。

急な階段ですので、充分注意する必要がありあす。

この建設技術は、素晴らしく、日本の建築技術の高さを感じました。

正直にいうと、高所恐怖症の私には少し高いように感じましたが、遠くの景色もとっても綺麗でした。



IMG_20150404_112054.jpg




IMG_20150404_110810.jpg




IMG_20150404_111101.jpg





IMG_20150404_111139.jpg





都内から、車で90分ですので少し遠いですが、是非またもう一度訪れたいと

考えております。

笠森観音

住所
千葉県長生郡長南町笠302  TEL.0475-46-0536

http://kasamori-ji.or.jp/






スポンサーサイト
2015.04.06 Mon l お出かけ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。