上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 今週末に届く予定と連絡を受けていた本が届きません。

再度連絡を受け、やっぱり5月になりそうだけど、それも

わからないよというよというようなものでした。

私が楽しみにしている本は、

『昭和天皇実録』の第一巻と第二巻です。

この本は、平成2年から24年かけて、宮内庁で編纂され、平成26年8月に天皇皇后両陛下に本文60巻が

奉呈されました。

大変長い時間と人とお金をかけて編纂された本です。そこには、昭和天皇の誕生~崩御までの89年間が書かれています。

これまで、世の中に出ていなかったことなどが書かれていると期待しています。

楽しみです。

まるで、宝箱を開ける前のようなワクワクした心境です。

しかも、お値段が本体価格1,890円と格安です。このような長い期間の歴史に触れることが出来るにも関わらず、このお

値段は、安すぎます。東京書籍さんには、感謝です。

 しかし、いつ届くかがわかりません。出版社のコメントも出ています。

『お蔭をもちまして、弊社在庫は現在品切れ中です。増刷につきましては、平成27年5月中旬出来予定でございます。恐

れ入りますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。(平成27年3月 東京書籍株式会社出版営業部)』


 
 もちろん了承しますが、同じ営業としてこの状況を想定できなかったのかと、少し疑問に思います。このような状態

が継続してしまえば、読みたかった気持ちがなくなってしまう人が出てくるかもしれません。ビジネス上の戦略があったの

かもしれません。そのようなことはないと思いますが、もしそのような意図があったとすれば、大変残念なことです。

 値段も上がってきてますが、やっぱりこの本の価値を考えれば、購入してしまいそうです。どのような状態でも早くこの本

を入手できるようにし、昭和の時代を改めてじっくりとみてみたいと考えております。





















スポンサーサイト
2015.04.11 Sat l l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。