上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 先週10日金曜日、日経平均が少しの時間だけ、2万円を超えました。これは、平成12年4月以来、15年ぶりのことのようです。

 私も少し、株を持っています。大量というわけではなく、ほんの少しだけです。

お小遣いの中でためていたものを3年ほど前にある会社の株を購入しました。ところが、その株が下がり続け半分になってしましいました。

 絶望感にさいなまれておりましたが、安倍さんになってから回復してきました。元に戻った状態です。本当にありがたいことです。

 株価が上がることは、大変喜ばしいことですが、私のような方がいるとすれば、これからが本番です。

なぜなら、安倍さんになる前に下がって戻っただけだからです。確かに、底からは抜け出せましたが、何ら利益を得ているものではないからです。

 私の周辺にはこのような人がけっこういます。元に戻った。ただ、それだけという人です。しかし、それほど期待していません。株式投資をしようと思ったのは、その仕組みと経済に少しでも自分が継続して興味を持ち続けると思ったからですので、利益を得ることがそれほど大きな目的ではないからです。

 気持ちが明るくなることは確かです。ただ、私の仕事は円安になるとやりにくいので、これ以上の金融緩和で輪転機を回し続けると、これも大変なことになってしまいます。あまり仕事のことを考えても仕方ないので、どちらに向かってもそれはその時に対応すればよいだけですので、深刻に考える必要もありませんが。

 少し利益がでれば、妻に何かプレゼントをしてあげようと考えております。

 今週もあまり期待せずに、注目して株価の動きを見ていきたいと思います。



 
スポンサーサイト
2015.04.13 Mon l 雑感 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。