上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 4月12日(日)19:15から放送された、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』15話の視聴率が10%をきって、9.8%(ビデオリサーチ調べ)となったようです。前回は、統一地方選の選挙報道のため、時間が通常の20時からではなく45分前倒しで放送されたことも影響が出たのかもしれません。

 しかし、私はこのドラマを毎週楽しみにしております。また、毎回非常に面白いと感じております。視聴率が低いということはあまり見られていない、興味を持たれていないということだと思います。

 幕末の欧米列強に開国を迫られ、独立が危ぶまれている中、若者が国の独立のために自らの命をかけて戦っていくというお話しに大変興味があります。私は、今のこの国の状況をどう把握し、どう考え、どう行動していくのかということにも考えさせられることが多いです。

 歴史を見るときに、私もよく注意されるのですが、現代の感覚で当時のことを考えてはいけない。当時の時代背景、状況を考え、当時の人と同じような感覚に出来る限り近づいて考えなければならないと言われます。当時の差し迫った脅威に対して、真剣に考えて行動した若者の気持ちに近づこうとして、この大河ドラマを見ていますが、毎回心が熱くなります。

 この私のようにこのドラマを見て面白いという感覚は、視聴率から考えて世間から外れているんだなということです。人は、人ですがあまりにも世間とのズレに少し寂しい気持ちになっております。

 まだ半分も終わっていませんが、引き続き頑張って頂き、このドラマで刺激を受けながら、自身の向上に努めたいと思います。


花燃ゆ 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)花燃ゆ 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
(2014/12/20)
NHK出版、 他

商品詳細を見る




 


スポンサーサイト
2015.04.19 Sun l 花燃ゆ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。