fc2ブログ

 今年の仕事が始まって、最初の1週間が終わりました。どのように過ごされましたでしょうか。多くの方が前向きに頑張ろうとされた1週間だと思います。上手くいくこと、いかないことがありますが、今年1年頑張っていきます。


 昨年末のことですが、ボクシング6階級制覇したパッキャオ選手がメイウェザー選手と那須川天心選手との試合に対して、批判しています。この試合は、那須川天心選手が3回のダウンで負けました。階級が異なるという試合でテレビで見たところでは、メイウェザー選手が体格で劣る那須川天心選手を力任せに殴っているという感じでした。私のような素人にはわからないテクニックの応酬があったのかもしれませんが、あくまでも素人にはこのボクシングの試合を楽しく見ることはできませんでした。


 試合をしたメイウェザー選手には、約10億円のファイトマネーが入るそうです。このメイウェザー選手も5階級を制覇した大変強い選手で、体格差だけが勝負の分かれ目になったということではないと思いますが、ボクシングという試合ではなかったような気がします。


 一方、ビジネスとしては上手くいったのかもしれません。世界的に有名な選手の試合ですから、注目をされないわけがありません。注目をされるということは、ビジネスとしては大変重要なことです。それまでの宣伝も効果的に行うことができたということかもしれません。結果としても、試合後大変な反響があるのですから、成功だということが出来ると思います。


 ただ、選手は人間です。この試合でダメージを負った那須川天心選手は、まだ20歳を少し過ぎた若い、そして、将来を有望されている選手です。このようなことで、選手生命を短くするようなことにならないとよいのですが、その後のダメージはどのようなものだったのでしょうか。


 プロとプロ、厳しい練習をしてきた者同士のレベルの高い試合を見たいものです。今後は、このような試合にならないよう、お金儲けではなく、スポーツとしてレベルの高い試合を見てみたいと思いますがいかがでしょうか。


2019.01.11 Fri l 未分類 l コメント (0) l top

 長い連休も本日で終了です。かなりゆっくり過ごすことが出来ました。妻も年末疲れていた私を見て、この連休で私がどのようにゆっくり過ごすことができるかということを考えてくれていたようです。大変ありがたく、感謝しております。


 今年は、大きな人事異動がありました。明日から、これまでと比較にならないほどの責任を負うことになります。自身の判断で若い仲間の将来にも影響が出て来ます。プレッシャーも大きいのですが、逆に考えると、大きなチャンスでもあります。このチャンスをものにして、仲間がより良い環境で仕事が出来るように考えていきたいと思います。


 これまでは、それほど周囲のことを考えず、上司からある程度仕事を任されていたいので、好き勝手にやっていました。これが上手くいっていたので、誰からも特別に何か指摘されることも、指示されることもありませんでした。今後は、自分だけではありません。周囲への気配りも重要になってきます。


 昨年からはじめたボクシングや学校の勉強も少し緩めて、仕事を最優先に考えていかなければなりません。私の置かれる立場を理解してくれているのも仲間です。仲間もこれまで以上に責任をもって仕事をして頂かなければなりません。そう言った意味でプレッシャーは、私だけではありません。


 ただ、仕事は厳しいだけでは、長続き出来ず、楽しむことも出来ません。ここは、チーム一丸となって取り組み、この難局を突破していきたいと思います。緩んでいる人には、厳しく指導もしないといけないでしょう。これも好きでやるわけではないので、言っているこちらも辛いですが。


 明日から新年の仕事が始まります。全力で取組み、精進したいと思います。



2019.01.06 Sun l 未分類 l コメント (0) l top

 どうすれば、やせれるか。どうすれば、簡単にやせれるか。これは、多くの方が悩まれていることだと思います。


 私も健康診断でやせるように何度も何度も医者に言われ続けてきました。肝臓の数値も悪く、これを改善するためにもやせるよう何度も何度も言い続けられました。医者は、やせろとは直接的に言いません。もう少し、スポーツをしてくださいねや歩いてくださいねという言い方をします。見た目に太って見えない私でも内臓脂肪で内臓の数値も悪くなりました。


 これまで、さまざまなダイエットをしました。炭水化物抜きダイエット、リンゴダイエット、食べないダイエット、野菜だけ食べるダイエット、ウォーキングダイエットなどなどたくさん試しました。これらのダイエットは、一時期やせてもすぐにリバウンドしてしまいます。そして、またダイエットを繰り返すという方法を行っていました。


 これらのダイエットを継続できるのなら構いませんが、これを継続させるのは困難でしょう。また、せっかく世の中にたくさん美味しいものがあるのですから、食を楽しむことも大切なことだと思います。私は、営業職ですので、顧客との会食もあります。この時にこれまで飲んでいたのに飲まないや会食事態を断るというのも難しいです。


 一念発起、私がダイエットのために行ったのは、ボクシングです。昨年、ボクシングを初めて8kgのダイエットに成功しました。この数値だけでも大きいのですが、体系も変わり、腹筋についてもうっすらワレ、食事をしても、飲んでも寝たら次の日には、1.5~2.0Kg体重が落ちているという体になりました。


 ただ、ここにくるまでは、簡単ではありません。ボクシングのトレーニングは、自分の体力に合わせたものなので、プロボクサーのような厳しいものではありませんが、それでも運動が不足している私には、大変キツイトレーニングでもありました。


 私が言いたいのは、やせるということは、簡単ではないということです。健康的にやせるということは、大変厳しいトレーニングを伴います。世の中にある簡単にやせることが出来ますよというのは、ほとんどウソではないかと思います。そんなに簡単にやせることが出来たら、ほとんどの人が健康的な肉体になっているはずです。やせることは、難しいのです。


 ただ、その厳しいボクシングのトレーニングもどういうわけか、やりたくてやりたくて仕方なくなってしまいます。充実感や爽快感、ストレス発散にもなります。ダイエットだけでなく、仕事にも良い影響が出てきています。


 私が選択したのは、ボクシングというスポーツでしたが、社会人でも継続的に出来るスポーツは多数あります。フィットネスジム通いで、ほとんど行かなくなり挫折した方もスポーツなら、継続できるのではないでしょうか。頑張れば、ダイエットだけでなく、体力向上とその競技の技術の向上もすることが出来ます。目に見えて自分の成長が自覚できるというのは、さらなるやりがいにもつながります。


 ダイエットは、簡単ではありません。もし、やせたいという方は、やせるだけでなく、技術向上も頭に入れたダイエット方法を考えられてはいかがでしょうか。



2019.01.05 Sat l 未分類 l コメント (0) l top

 また、お隣さんがおかしなことをしています。困ったお隣さんとは、仲良くしなければならないと常々考えて来ました。しかし、もうこのお隣さんとは、仲良くする努力というものをするようりも、適当にあしらい、相手にしない方が良いのかもしれません。本当に理性的な行動が国・司法・政治家・国民の多数も出来なくなっているようです。まともな韓国人の方は、本当に可哀想だと思います。


 日本の海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを韓国の海軍が照射した問題です。もし、間違って照射したのであれば、「ごめんね」と言えばいいだけのことです。それを韓国は、自分達の間違いを認めようとしません。それどころか、韓国国防省報道官は、「日本は事実の歪曲を中断し、威嚇的な低空飛行について謝罪しなければならない」と批判しています。

 

 大丈夫ですか?この海域は、韓国の領土ではありませんよ。日本の排他的経済水域(EEZ)ですよ。ここでは、他国から侵害されない独占的に行使できる権利があります。そこを日本の自衛隊が警備することは、全く問題ありません。その場所でレーダー照射され、問いかけても無視されるという状態になれば、自衛隊が韓国の駆逐艦を攻撃しても何も言えない状況だと思います。そういった意味では、戦闘機も出動させても良かったのではないでしょうか。攻撃までは、いきすぎかもしれませんが・・・。


 この頃の一連の韓国の行動は、理性的なものではありません。慰安婦、徴用工、今回のレーダー照射、これだけにとどまらず、さまざまな問題があります。このような国をまともに相手する必要があるのでしょうか。お金に困った方々が、金欲しさに頑張られているのでしょう。最近では、もうこんなお隣さんとは、お付き合いする必要もないのではないかと思います。

 

 ただ、ほっとけば良いというわけにはいきません。日本人は、放っておいても、いつか自分の非を認めるだろうと考えがちです。しかし、これは日本人にしかわからないものです。国際社会では、発言しないと日本が悪いとされてしまいます。ここは、外務省の方々に韓国がどんなことをして、どのような対応をしたかしっかりと国際社会に発言して欲しいと思います。


 ほんとうに韓国という国は、変な国だなと思います。恐らく、韓国人の方々の多くもそう思われていると信じたいと思います。


2019.01.05 Sat l 未分類 l コメント (0) l top

 熊本地震から数日が経過しました。震度6弱ということでしたので、大きな被害が発生したのではないかという懸念を持っていましたが、それほど大きな被害もなかったと本日時点では報道されています。3年前の熊本地震では、人的・経済的被害が大きかったということを考えると非常に良かったと安心しました。


 自身の中心でもあった和水町(なごみまち)では、無事に成人式も行われたようです。成人式を迎えられる方々に不安も大きかったと思いますが、成人として立派に自分のため、日本のために精進して頂きたいと思います。


 それでも、九州に工場を持つ当社の顧客からは、問い合わせが続出することが想定されます。丁寧に対応をしていきたいと思います。顧客の窓口である営業マンの対応で顧客の心理にも大きな影響を与えるので、慎重の上にも慎重に対応することが必要です。


 この大きな地震が発生する度に考えることが、自分の震災に対する準備です。雨・風・河川の氾濫・地震・台風・津波などさまざまな災害が我々人間を突然襲ってきます。その災害がいつ来てもよいように最低限の準備をしておく必要があります。水・食糧の備蓄・懐中電灯など、最低限のものをそろえておくことが重要です。災害の報道がないと少しおろそかになりがちですが、家族を守るためにも日々、充分に意識をしておくこおとが必要ですね。


2019.01.05 Sat l 未分類 l コメント (0) l top